楽天ポイント

お得な楽天スーパーDEALでポイントを大量ゲットしよう!

楽天スーパーDEAL

 

楽天市場で常時開催しているキャンペーンのスーパーDEALは、他のキャンペーンと比べて圧倒的にポイント還元率が高いのが特徴です。

その還元率は最大50%で、しかもSPUとか他のキャンペーンにエントリーしている場合はちゃんと他のキャンペーン分のポイントも貰えるという優れもの。

そしてなんと言ってもスーパーDEALのポイントは通常ポイントとして付与されるので、楽天証券のポイント買付けをしたり、Edyに交換したりと使い方の幅が広くて嬉しいです。

そんなスーパーDEALはうまく使いこなしている人とそうでない人には日々獲得できるポイント数に大きな差が生まれるので、この記事ではスーパーDEALの賢い使い方を紹介していきます。

 

楽天スーパーDEALのポイント付与の仕組み

楽天スーパーDEALのポイント付与の仕組みは分かりづらいところがあるので、なるべくわかりやすく解説していきます。

まずスーパーDEALは商品ごとにポイントバック対象期間が予め決まっています。

対象期間は商品ページの価格のところに表示されているので、その期間内に注文しないとポイントバックされないので注意しましょう。

 

この画像の7倍というのは別のキャンペーンのSPUです。

そして50%ポイントバックと書かれているのが楽天スーパーDEALとして還元されるポイント数です。

 

次に具体例として、商品金額が1万円で、20%ポイントバックの商品の獲得予定ポイントを見てみます。

 

 

この場合は2000ポイントがスーパーDEALのポイントバックとして付与となり、SPUや楽天プレミアム、お買い物マラソンなどは別々のポイントとして付与されます。

なのでスーパーDEALと別のキャンペーンを同時に参加することでポイントをざくざく貯めることができちゃいます・・・!

 

スーパーDEALは通常ポイントとして付与される

楽天のキャンペーンの多くは期間限定ポイントとして付与されるので、使い道も限られてしまいます。

しかしスーパーDEALは通常ポイントとして付与されるので、楽天Edyに交換してコンビニで使ったり、楽天証券を通して現金化することができてしまいます。

あとは少ない支払い金額で多くのポイント数が付与されるので、楽天の会員ランクを上げたい人はスーパーDEALの商品を買うことで簡単に最上位のダイヤモンドランクに上がることも可能です!

 

スーパーDEALのポイントが使えるのは注文の20日後

スーパーDEALのポイントは翌日付与と公式ページには書かれていますが、「獲得予定ポイント」に反映するのが翌日という意味のようです。

実際にポイントが使えるようになるのは注文の20日後で、楽天で普通に買い物したときと同じタイミングで利用できるようになります。

なのでスーパーDEAL対象の商品を買って、次の日にポイントが使えるようになるわけではないので注意しましょう。

 

スーパーDEALの賢い使い方

 

スーパーDEALで狙いたいのは1番還元率の高い50%ポイントバックの商品と、お買い物マラソン開催時の1000円ポッキリ商品です。

 

 

50%ポイントバックは、10000円の商品ですら5000ポイントも付与されるのでお得感がハンパないですね!

一方送料無料&1000円ポッキリの商品は普通はあまりお得感ないですが、お買い物マラソン開催時に重宝します。

お買い物マラソンの倍率を上げるには1000円以上の注文が条件ですが、その条件をピッタリ満たしつつ、ポイントバックもしてくれるというのが嬉しいです。

「お買い物マラソンの倍率を上げたいけど欲しいものもない・・・」

というときに、50%ポイントバックの商品を買えば実質500円で倍率を上げることができるので、調整にぴったりです!

 

スーパーDEALは本当にお得なのか?

スーパーDEALで販売している商品はポイント込みで考えると、Amazonの商品などと比べると安いことが多いですが、全て安いとは限らないので注意が必要です。

 

例えば楽天のショップで販売されていた以下の商品を見てみると、

 

 

税込価格6318円にDEALの50%ポイントバックで3600ポイントを引いて、実質2718円です。

一方、同じ商品をAmazonで見てみると、

 

 

Amazonでは同じ商品が2480円で販売されているので、スーパーDEALの商品より238円安いですね。

ただしここからSPUやら何かしらのキャンペーンのポイントが付与されることを考えると、若干スーパーDEALのほうが安いかな・・・?という感じになります。

ただし楽天のキャンペーンは獲得予定にポイントが反映されないものも多々あるので、Amazonなどの商品と価格を比較するときに手間がかかるのが難点です。

それでも1円でも安く商品を手に入れたいという人は電卓で計算してみるのがいいでしょうね。

 

どっちが安い?スーパーDEALの練習問題

 

たまに同じショップで同じ商品がスーパーDEAL対象とそうではない状態で販売されているのを見かけます。

私が実際に購入したショップでは、

  1. 50%ポイントバックの1000円の商品
  2. 500円の商品

このように商品が販売されていました。

①のほうで買っても実質500円になりますが、果たしてどちらで買うほうがお得でしょうか?

ちょっと考えてみましょう。

 

 

 

 

答えは①の1000円のほうです。

理由としては、1000円のほうが支払い金額が高くなるので、SPU等のキャンペーンで付与されるポイント数が多くなるからです。

例としてSPU5倍の人が購入すると、

 

  1. DEALで500ポイント、SPU5倍で40ポイント(DEALに通常1倍が含まれるため)=実質460円
  2. SPU5倍で25ポイント=実質475円

という感じで支払金額が多い分付与されるポイント数が増えるので①の方が多くポイントがもらえます。

これは支払い金額が1万円になったり、SPUの倍率や他のキャンペーンにもエントリーしていれば、もっとポイント数に差が開くようになります。

 

というわけで、商品を買う前に「実質同じ値段でスーパーDEAL対象商品が販売されていないか」というのも調べてみることをおすすめします。

特に高額商品になれば、スーパーDEALをうまく活用することで1万ポイント以上違ってくるということもあるので、注意が必要です・・・!

 

まとめ

常時開催しているスーパーDEALは使い方次第でとってもお得なのですが、ポイント付与の仕組みとかがややこしいのであまり広まっていないような気がしています。

しかししっかり付与されるポイント数を計算すれば、Amazonで買うより安いことが多いので私も電卓を使って計算することが多いです。

期間限定ポイントではなく通常ポイントで付与されるのが嬉しすぎるので、今後も商品を買う時はスーパーDEAL対象の商品をよくチェックしていこうと思います。

ポイントをたくさん貯めたい人は、スーパーDEAL対象商品のチェックを日課にしてみてはいかがでしょうか!