楽天ポイント

楽天銀行のランクを上げるとポイント3倍!?ハッピープログラムの解説

 

楽天市場でレギュラー会員からダイヤモンド会員まで会員ランクがあるように、楽天銀行内でも独自の会員ランクが存在します。

楽天銀行の最上位ランクまで上がると、楽天ポイントの獲得倍率が3倍になったりするのでとてもお得です。

今回は楽天銀行のランクを上げるメリットやランクの特典を生かして大量にポイントをゲットする技について解説していきたいと思います!

 

ランク特典の種類とポイント付与対象取引

楽天銀行のランク特典と条件については以下となります。

 

 

最上位ランクのスーパーVIPはATM利用手数料無料回数が月7回、他行振込手数料無料も月3回無料になります。頻繁に取引をする人にとっては手数料無料になるのは嬉しいですよね。

そしてなんと言ってもポイント3倍。これがランクを上げて一番嬉しい特典で、1取引ごとに3ポイント貰えるようになります。ポイントが付与される1取引とはどのような内容かというと、以下のものとなります。

 

 

他行口座への振込や給与の受け取りなどが対象となっています。

ちなみに楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておくと、同じ楽天サービスということもあってか、1回の引き落としで最大9ポイント付与となっています。

 

楽天カードの引き落としは楽天銀行一択!口座変更方法について解説! 楽天カードの引き落し口座、何に設定していますか? 楽天銀行以外を引き落とし口座に設定している人は必見です。 今の口座...

 

スーパーVIPのカンタンな達成方法

ランク最上位のスーパーVIPの達成条件が残高300万円以上、取引30件以上となっています。

300万円以上持っている人は楽天銀行口座に預ければ一気に最上位ランクの達成ですが、300万円を預けるのが難しい人には取引30件以上を狙っていく必要があります。

他行への振込などを月30回以上と考えるとかなりハードですが、楽天証券での投資信託を積み立てるとカンタンにスーパーVIPになれてしまいます。

楽天証券の投資で1取引100円でも引き落としが発生すれば1件の取引としてカウントされるので、1日100円の取引を2回すれば1ヶ月で30取引を達成してスーパーVIPになることができてしまいます。

楽天証券での投資の方法については以下の記事で紹介しています。

 

https://rakuten-help.com/nisa-3point

 

この記事では1日に15取引設定する方法を紹介していますが、1日1500円必要となります。

しかしスーパーVIPを目指すだけの目標なら1日200円の2取引で十分です。

まあ、投資とかうさんくさいなと思っている人も、楽天証券と楽天銀行を紐付けるマネーブリッジはやっておいたほうがいいと思います。この設定をしておくだけで、大手銀行と比べて100倍金利が高くなってめっちゃお得です。

 

まとめ

楽天銀行のランクについてと最上位のスーパーVIPになる方法の紹介でした!

楽天銀行で頻繁に振込などをして、手数料を取られている人はぜひスーパーVIPを目指してみてくださいね。楽天証券で投資信託をすると本当に一瞬でスーパーVIPになれてしまいます。

楽天市場の会員ランクと違って付与ポイント数に影響するので、重要度は楽天銀行のランクのほうが上かもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました!