楽天カード

楽天カードの引き落としは楽天銀行一択!口座変更方法について解説!

 

楽天カードの引き落し口座、何に設定していますか?

楽天銀行以外を引き落とし口座に設定している人は必見です。

今の口座から楽天銀行口座に切り替えるとめちゃくちゃお得です。

楽天サービスは連携すればするほどお得になっていくので、楽天銀行口座を持っている人はぜひ読み進めてみてください。

 

楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行ならポイント1倍

楽天市場のSPUというキャンペーンをご存知でしょうか?

楽天サービスを使えば使うほどポイントがたくさん貰えるという素敵なキャンペーンです。その1つに楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしている1倍分増えるというものがあります。

  • 楽天カードを使って楽天市場内でお買い物
  • その楽天カード決済の引き落とし口座が楽天銀行

この条件を満たせば、支払った分に1倍分のポイントが付与されます。

楽天市場と楽天カードはただでさえ相性がいいのに、引き落とし口座を楽天銀行に組み合わせるとさらにポイントが貰えちゃうのです!

楽天市場でカードを使って10万円買い物をすれば引き落とし口座の違いで1000ポイントも違ってきますから、楽天市場をよく使う人は見逃せませんね。

 

楽天SPUでお得にポイントゲット!狙うべきサービスは? 楽天市場でお得に買い物をするために必須なSPUことスーパーポイントアッププログラム 過去にCMでもやっていたのでど...

 

楽天カードの利用分を引き落とすだけでポイント付与

楽天銀行で引き落としをすると、毎月最低3ポイントから最大9ポイントまで付与されます。

 

楽天銀行をあまり使わない人はベーシックかアドバンストなので、1番ポイント数の少ない3ポイントですが、それでも引き落としをするだけで3ポイント貰えるってお得すぎますよね。

VIP以上なら毎月9ポイントで、1年間で108ポイントの付与です。引き落とし口座を楽天銀行にしているだけでこれはすごいです。

 

引き落とし口座は楽天e-NAVIから変更可能

楽天銀行に切り替えることでポイントがたくさん貰えてお得になることがわかったので、次に引き落とし口座の変更方法をみていきます。

引き落とし口座の変更は楽天e-NAVIというネット上で利用明細の確認や、楽天カードの各種手続きを行うことができるサービス内で変更可能です。

まずは楽天e-NAVIにログインします。

 

楽天e-NAVIログインページ

 

ユーザIDとパスワードを入力して楽天e-NAVIにログインができたら、トップページのお客様情報の照会・変更をクリックします。

 

 

するとこの画像のようにタブがいくつか表示されますので、赤い四角のお支払い口座の紹介・変更をクリックします。

開くと現在登録している口座情報が表示されますが、少し下にスクロールするとずらっと金融機関の表示がされます。

 

 

画像の左上に表示されている楽天銀行をクリックすると、楽天銀行のログインページに移動します。

ここでも楽天銀行に登録しているユーザIDとパスワードを入力しログインをしましょう。

楽天銀行上では特に難しい操作は必要なく、内容を確認し暗証番号を入力して実行ボタンをクリックすると手続きが完了します。

これで引き落とし口座の変更が完了です。お疲れ様でした。

 

SPUの反映は引き落とし設定完了の翌々日

ポイントのために引き落とし口座を変更した人にとって気になるのは、SPUが反映されているかですよね。

実はこの反映には設定完了の翌々日までかかるのですが、その間楽天市場で楽天カード決済をしても最終的に楽天銀行で引き落としをすれば対象となりますので、安心してお買い物を楽しみましょう!

また、楽天銀行SPUのポイント付与日は他のSPUと比べて遅めになっていて、

  • 売上情報が当月25日までに楽天カードへ到着:購買月の翌々月15日頃
  • 売上情報が翌月25日までに楽天カードへ到着:購買月の翌々々月15日頃

このようになっています。獲得予定ポイントに反映するタイミングも楽天市場でカードを使った月の翌月15日頃に反映となっていますので、気長に待つようにしましょう。

 

引き落としでポイント付与はハッピープログラムにエントリーが必要

先程紹介した、楽天カードの引き落としで最低3ポイント付与になるというのは、楽天銀行のハッピープログラムというものにエントリーしておく必要があります。

楽天市場のキャンペーンなどと違って1回エントリーすれば半永久的にエントリーしたままとなります。まだエントリーをしていない人はついでにやっておきましょう。

ハッピープログラムのエントリーは以下公式ページより可能です。

 

ハッピープログラムエントリー

 

これも楽天銀行と楽天市場にログインするだけなのでカンタンなお手続きです。

 

まとめ

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするとお得というお話でした。

やっぱり楽天サービスは連携すればするほどお得です。小さなポイント数も積み重ねていけばちょっとした贅沢品が買えるぐらいになりますので、こういうお得なものは見逃さないようにしたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!